北名古屋市でヒノキ、スギ、漆喰で木の家が得意な鈴木建築

BLOG カフェのような家ブログ

SUZUKI KENCHIKU

0568-23-8766

お問い合わせ

ブログ

BLOGカフェのような家ブログ

2018/05/23 カテゴリー:カテゴリ1

プランニングの要点

住宅設計のイメージ

住宅設計のイメージ

 

こんばんは。
本日はプランニングについての
お話をしたいと思います。

 

 

注文住宅をつくるにあたって
プランニングはとても
重要でもあり、お客様にとっても
とても興味のある部分で
あると思います。

 

 

弊社のプランニングは
外部の設計士にお願いしています。
基本的には自由設計です。

 

 

数多くのプランニングを
経験しており、十人十色の
暮らし方がある中で
住宅設計を専門で行って
いるため、設計した住宅の
数がかなり豊富です。

 

 

時代の移り変わりと共に
家族の形も変化しています。

 

 

 

スマホを見る女性

 

 

例えば、ここ数年でスマホが
普及してパソコンを使う機会
が少なくなったため、
以前はパソコンコーナーの
ご要望が多かったのですが
最近はご要望される方が
減っている傾向にあります。

 

 

 

 

 

 

勉強する姉妹

また、東大生はLDKで
勉強するという傾向にあるという
流れからなのか
LDKにスタディーコーナーを
ご要望される方が多くなりました。

 

 

また洗面所と脱衣所を
分ける傾向にあるということ。
洗面を来客の方も使えるように
したいとのご要望があったり
します。

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

洗面脱衣所近辺に
ファミリークローゼットを
配置する傾向にもあります。
これは私自身の経験でも
あるのですが、
洗面所やお風呂場付近にタオル類や
下着、パジャマ等の衣類を
しまえる場所を
配置すると動線が短くなるので
時間短縮になります。
1Fが大きくなってしまうのですが、
ご提案すると多くの方が必要性を
感じていただき、
ご採用になられています。

 

 

 

 

 

シンプルなクローゼット

 

 

 

 

 

2Fは寝室と子供部屋で
ご就寝のみの用途で
使っていただく傾向にあります。

 

 

お子様のお部屋は小さいうちは
個室としてはなかなか
ご使用になられません。

 

 

我が家でも個室を使用し始めたのは
小学校4年生(10歳)に
なったころからです。

 

 

それまでは一人で就寝するのを
嫌がっていたので
寝室で家族揃って雑魚寝でした。

 

 

 

 

 

Top view portrait of happy boys lying on cozy bed near satisfied daddy. Glad dad resting with happy children concept

 

 

 

家族の在り方、生活スタイルで
プランニングは大きく変わって
きます。

階段をリビング階段にしたいと
いう要望は根強い傾向にあるので
階段の位置は割と中央付近に
なります。

 

 

 

また共働きの影響と花粉やPM2.5の
影響で室内干しをされる方が
増えたため、バルコニーを
そもそもつけない方も
増えています。
洗濯機の乾燥技術の発展に
伴いまた、布団を天日干ししても
ダニは死滅しないので
布団をバルコニーへ干すという
手間のかかることを布団乾燥機と
布団掃除機でまかなえるように
なってきたのも要因です。

 

 

 

 

白い服 

 

 

またマンション暮らしや
アパート暮らしから、
一戸建てに移られる方の
場合、特に階段で上がって降りると
いう行為が毎日の生活する上で
非常に億劫に感じられる方が
多いのではないかと思います。

 

 

 

 

できるだけ、1F部分で
寝る以外は完結できると
現代人にとっては
とても便利に思えるのでは
ないでしょうか。

 

 

こうした部分を
注文できるのが
注文住宅の醍醐味ですね。

 

 

 

 

Fotolia_88837684_XS

 

 

プランニングとは
直接関係はして来ないですが、
スマホを充電できる場所、
さっと掃除ができる
スティックコードレス
掃除機が充電できる場所、
ロボット掃除機の充電基地、
防犯カメラの設置など
コンセントの位置等にも
配慮するといいですね。

投稿者:

SUZUKI KENCHIKU

これまでも、これからもこの地元でお客様のことを一番に考えた家づくりを。

〒481-0002
愛知県北名古屋市片場大石37
TEL:0568-23-8766
FAX:0568-23-8764

株式会社鈴木建築

お問い合わせ

PAGE TOP