北名古屋市でヒノキ、スギ、漆喰で木の家が得意な鈴木建築

BLOG カフェのような家ブログ

SUZUKI KENCHIKU

0568-23-8766

お問い合わせ

ブログ

BLOGカフェのような家ブログ

2018/03/10 カテゴリー:カテゴリ1

食器洗い時の節水を考える…

2018-03-09

 

こんばんは。
本日は食器洗いについて考えたい
と思います。お付き合いください。

 

食器をあらうときにどれくらい
水をつかっているのでしょう?

 

 

2018-03-09

 

東京都水道局の調べでは
5分間水を出しっぱなしにすると
一般的に約60Lの水を
消費するそうです。

一般に蛇口を30度ひねって
1分間流し続けると
6L消費します。

それを5分間流し続けると
30L消費します。

夕飯の食器洗いには
約20分間は最低でも
必要です。

 

そのうち10分間
30度ひねった状態では
どのくらい水を消費するでしょう。

 

 

30度蛇口をひねって
1分間に6L消費すると
6L×10分間=60L消費することに
なります。

 

因みに90度ひねると
1分間に12L消費します。
これを5分間続けると60L、
10分間続けると120L消費します。

 

お風呂の湯量は1坪タイプで
だいたい180Lで適量なので
120Lの場合、お風呂の約66%
程度の水を使用
していることになります。

60Lの場合でもお風呂の
約33%使用していることに
なります。

 

食器洗いにお湯を使っている人は
更にガス代もしくは電気代を
消費していることになります。

 

2018-03-09 (2)

 

弊社でもお勧めしている
大型の食洗機だと朝の分と夜の分の
食器が全て投入できるのですが、

 

我が家は4人家族で
幅45センチ高さ80センチの
タイプを使っていますが、
朝と夜の分がだいたい入ります。
フライパンがたまに溢れます。

 

幅60センチタイプを使用すれば
おそらく全て入ってしまうでしょう。

 

 

話は水量に戻りますが、
大型の食洗機が1回あたりに
消費する水量は約6.5Lです。
2018-03-09 (4)

 

つまり、60L使用した
場合と比べると
約10%の水量で済みます。

120L使用した場合と比べると
約5%の水量となります。

月間水量で計算すると

■手洗いで食器を洗った場合
朝30L、夜60Lで計算

90L×30日=2700L

1Lの水がだいたい
0.33円くらいなので
2700L×0.33円=891円

 

■食器洗い機を使用した場合
(朝の分と夜の分を1回ですませる)

6.5L×30日=195L

195L×0.33円=65円

 

つまり、月間あたり826円の
差額が生じます。

 

ここに手洗いでお湯を使用する
場合は、ガス代や電気代が更に
かさみます。

 

 

食洗機を使用した場合、
1回あたり約1KWhの
電力を使用するので
電気代が1回あたり
27円程度です。

 

つまり、水で手洗いした場合と
大型食洗機で洗った場合の
月間光熱費の差額は800円程度
差額が生じます。

 

お湯で洗う方はもっと
光熱費に差が生じるでしょう。

 

また、朝の食器あらいに10分
夜の食器洗いに20分かけたとすると
約30分に毎日食器洗いに費やすことに
なります。

月間では30分×30日=900分=15時間

皿洗いに費やすことになります。

 

この食洗機を使えば1日たった5分
で済みます。

この5分とは食器を食洗機に
セットする時間です。

洗いあがりにかかる時間は
約1時間です。

 

5分×30日=150分=約2時間30分

つまり月間で12時間30分の
時間短縮が可能です。

 

年間では150時間になりますから
もっと他のことに
時間を使えますね。

 

 

光熱費を節約できて
時間も短縮できて
高温で洗い上げるので
殺菌力にも違いが出ます。

 

 

大型食洗機は日本の
キッチンには標準で
組み込まれていないケースが
多いので日本では大変優秀な
家電であるということはあまり広く
知られていません。

 

 

ぜひこの大型食洗機を
取り入れてみてください。
必ず重宝します!

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者:

SUZUKI KENCHIKU

これまでも、これからもこの地元でお客様のことを一番に考えた家づくりを。

〒481-0002
愛知県北名古屋市片場大石37
TEL:0568-23-8766
FAX:0568-23-8764

株式会社鈴木建築

お問い合わせ

PAGE TOP