Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > おいしそうな…

おいしそうな…

なんともおいしそうな色あいです。

ほうじ茶アイスのような…

カステラのような…食べたくなります(笑)
外張り断熱工事中です。
これで終わりではありません。
断熱材にモルタルをファイバーメッシュ材と
一緒に塗りつけ、
仕上げ塗りを重ねます。
外張り断熱は手間が掛かりますが、
柱、梁などの構造体が外部に露出しない為、
熱橋を起こしにくく、熱が内部に伝わり
にくい特性があります。
また、外張り断熱材がサイディング工事の
代わりにもなるので、付加断熱をしながら、
外壁の役割も果たすので一石二鳥です。
この外張り断熱と
壁内部の内断熱を合わせると
断熱材厚さ150mmにもなります。
これぐらいやると壁面に関しては
この地域では最高グレードと言えます。
鈴木建築ではデザインも大切ですが、住み心地や健康管理への部分にも家という側面からのアプローチをしています。
温度変化や湿度の過不足が身体に与える悪影響をとことんフリーにしていくこともそのうちの一つです。