Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > おしゃれに住まいたいでも…コーディネートって難しくないですか?

おしゃれに住まいたいでも…コーディネートって難しくないですか?

こんばんは。

着々と完成に近づいて参りました。
キッチン背面の造作収納も取り付けました。
今回はタモの突板で造作家具を作りました。

 

タモは木目が強く出ますね。
無垢の風合いが非常にいいです。

撥水塗料を塗っていますので水廻りでも安心です。

 

写真にもあるように床置きタイプのエアコンを床下に埋め込んでいます。

 

吹き抜けのない場合は主にこちらのエアコンを採用していますが、
このエアコンは冬場床下へいく風と床上へいく風の2方向に分かれます。

 

床下も温まり、床上へも温かい空気を出すことができるので効果的に
室内を温めることが出来ます。

 

この床置きエアコンは夏季の冷房時は上向きにしか冷気が出てこないので
床下に冷気を送ることはありません。

 

この床置きエアコンが上部に出す冷気のみで1F部分を全て冷やすことが出来ています。

 

こちらのタイプは14畳タイプですが、
1F部分の20坪程度冷やすことが出来ています。

 

その理由としては断熱気密性が高いので、
全体的に冷気をまんべんなく行きわたらせることが
出来ているからです。

 

冷房期においても有効である床置きエアコンの効果を
この見学会でどうぞ試してみていただきたいと思います。

 

本日弊社でのコーディネートサービスの
一環で家具の設置も行いました。

 

これからコーディネーターによりホームステージングを行っていきます。

 

ここが最も変化があり、住まいのお化粧となる部分で
とっても楽しみなカテゴリーでもあるんですね。

 

小物や雑貨を並べると住まいのポテンシャルが引き出され、
今までやってきたことがここで発揮されるので何より楽しみなことなんです!

 

現在小物や雑貨を買いに走っています…

 

グリーンを置いたりするだけでいろんな表情を見せてくれるので
わが子を育てているような気持ちにさえなるんです。

 

どんな佇まいの住まいになるのでしょうか。
今から楽しみでしょうがありません。

 

コーディネートって楽しい反面、煩わしく感じる方も多いはず…
そんな方にお勧めしているのが住まいのホームステージングなんです。
新築時に好みのインテリアにホームステージングします。

 

今回はお施主様のご厚意で月末に2週に渡ってお借りして
見学会を開催致しますのでこの機会にどうぞそのお住まいを
ご覧いただければと思います。

 

私ごとですが、休日に芝の草取りをしました。
雑草が結構生えるので草取りは大変ですが、
この時期の芝は青々と茂っており、とても目に優しく、
鳥や足長バチなどがやってきて、花の蜜を採取しています。

 

妻が蜂の巣を退治しようとしましたが、
足長バチは性格がオトナシク、
人を刺したりしないのでそのままにしました。

 

時期が過ぎれば、自然と巣はなくなるようなので
そのままにしておいて全然大丈夫のようです。

 

虫が嫌いな人は聞かなかったことにしてください(笑)

 

でも近寄ってきてもほんとに刺したりしませんでした。

 

朝、鳥が昆虫を採取していると思うのですが、
こうした光景を見るのがとても楽しいです。

 

芝はとても手入れが大変とその言葉だけが
一人歩きしていると思っているのですが、
その大変さ以上に気持ちいいもので
絶対にやって良かったと私は思っています。

 

皆さんもお庭にはぜひ芝生をやってみてはいかがでしょうか。

 

芝刈り用のハサミが必要だったり、
範囲が広い場合は芝刈り機が必要です。

アマゾンでだいたい3万円位で売っています。

 

水撒きも気が向いたときにすればいいですし、
夕方に水を撒くといいと思います。

 

水撒きついでに液肥を巻く方法もありますので…

 

そんなのを鑑賞しながらの草取りですが、
とっても気持ちがいいものです。

 

雑草が生えている様子。
根っ子まで抜くのは難しいのでまた生えてきますが、
ここは根気勝負です…

 

なんかよくわからない雑草のようなものが生えてきてしまいました。
まあ良しとしています(笑)

 

芝の根は結構強いので
段々と砕石の駐車場へと侵食し始めています。

 

もっと伸びて行ってと願っている最中です…

 

以前花フェスタ記念公園で苗木を一株かってきた
レオナルド・ダ・ビンチという種類のバラです。

 

1か月経ってようやく花を咲かせてくれました。

 

ここに蜂がやってきて蜜を採取しているのをみると
なんだかもう嬉しくなってきちゃいます(笑)

 

庭はいいものです。
家庭は「家」と「庭」が整って家庭というんですね。

 

どうしてなのでしょうか?
どんな意味があるのでしょうね。