Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > どぇりゃぁ〜ごついがやっ

どぇりゃぁ〜ごついがやっ

建て前進捗状況です!

 

大工さんの息遣いが聞こえる

 

夕日が美しい!

 

垂木がお寺を彷彿させる造り

日本では木で組まれた古いお寺が多数現存していますね。
木にも寿命がありますがとても長生きです。雨楽ではひのきを使うので例えばですがひのきの寿命はなんと二千年以上らしいです。
1000年のひのきで作られた法隆寺五重塔は建てて1300年を超えた今でも優美な姿を私たちに見せてくれています。
木は生きているので反ったり変色したりもするのでがそれでもメンテナンスをしっかりしていけば雨楽な家もとーーーーても長いこと家としてそこに住まう家族の方達を守っていってくれることでしょう。
柱も梁も
ごっついなぁ

 

外部庇はやっぱいいなぁ

 

吹き抜けからの眺め
解放感ハンパねぇ

 

やっぱ雨楽の構造は美しい!

建前は毎回事故が無いかと心配している反面こうやって色々な人との協力とお施主様の嬉しそうなお顔や段々と家の骨組みが出来上がっていく様は本当に圧巻ですね。