Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > オーダーキッチン〜其の二〜

オーダーキッチン〜其の二〜

突然ですが完成見学会を開催致します。

先々週にプレ完成見学会を開催しましたが、キッチンやインテリアもあつらえた形で行います。

▪️日時:4/1(土)2(日)10:00〜17:00

▪️場所:北名古屋市井瀬木鴨

(新井クリニックさん東隣)

 

▪️地図

 

オーダーキッチンもようやく形になってきました。

明日は杉板天板にセラミック撥水塗料を塗ります。

この塗料は近年開発された水に強い撥水塗料です。ウレタン塗料とは違い塗膜を作ることなく、水から木を保護する塗料です。木の肌触りは残しつつ水や汚れをブロックしてくれます。

  「撥水セラミック塗料」
そもそも落書き防止を目的に開発された撥水セラミック塗料は、意外にも木でつくる家具の仕上げ塗料として優れた性能を有していました。
木の繊維奥深くまで入っていく超浸透性、水分をシャットアウトしながらも呼吸性を確保、セラミック特有の分子の安定性・耐久性・防汚性・抗菌性、表面に塗膜を形成しない木肌を生かす仕上がり感、素人でも簡単にむらなく仕上がる簡易性など、これまでにない理想的な木地仕上の塗料が生まれました。
家具(広葉樹系)はもとより、スギ・ヒノキ(針葉樹系)の木材保護および仕上塗料として、また、CLT(直交集成板)を用いた中・大規模木造建築物にいたるまで幅ひろくご活用いただけます。

ヒノキの床材にも塗っており、3回塗りを標準としております。

耐擦り傷性にも優れているので桧床材には抜群の効果を発揮します。

 

コップを置いた時に結露して輪ジミが出来るのも防いでくれるくらい撥水性能があります。