Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > カフェスタイルの住まいが完成しました!

カフェスタイルの住まいが完成しました!

こんにちは。
ブログさぼりっぱなしですいません。
反省してます。

カフェスタイルの住まいが完成しました。
現在動画も制作中ですので
アップしていきますので
お楽しみに!!

 

ラスティックなオークの床材を使用したカフェスタイルのリビングダイニング。

 

好みが分かれるところですが、少しハード系に仕上げています。

 

 

 

 

弊社でも元々「カフェいえ」という商品でもっとエイジング加工した商品も出していましたが、

かなりハード系の為、どちらかというとこちらぐらいが好まれます。

 

 

 

ちょっとおしゃれを楽しみたい方、
毎日がぐっとおしゃれになる住まいに住みたい方には最適だと思っています。

ペンダントライトって結構空間を占有するので、このペンダントライト
選びが空間のスタイルを形作ります。

 

 

 

今回は濃いグリーンの傘のついたダイニングのペンダントを
使用し、キッチン上部のペンダントライトは
ガラスのペンダントを使用しました。

 

 

 

 

ガラスを使用することでハードすぎず、可愛らしさも
演出しました。

 

 

カフェスタイルは結構使う素材によってハードに仕上がるため、テーブルクロスや
ラグなどのファブリックを上手に使うと柔らかさを出せる為、
可愛さも演出できます。

 

こちらはウッドワンのキッチンです。
最近出たシリーズで無垢のオークの扉材を使用しています。

 

質感が大変よく、メーカー品の中でも本物感が
出ていて、長くご愛用いただけると思います。

 

バックヤードは弊社で突板造作家具を作りました。

突板とは何かというと、無垢板を薄く削った皮というのが適当でしょうか。

 

 

皮を合板に張り合わせた素材を総称して突板といいます。

 

突板は表面に無垢の皮が張ってあるので質感は
無垢の質感を味わえます。

 

無垢材より、コストが抑えられるというメリットがあります。
見た目は無垢です。

 

無垢の重みを感じたい方は無垢で作ることもできます。

 

フロアランプもいいアイテムになります。

 

オーク柾目無垢突板で製作したカウンター造作収納です。

 

食器にもこだわりたくなります。

 

こちらのお宅は、吹き抜けがなく、部屋が個別に仕切られているので
弊社がよくする床下エアコンと2Fにエアコン1台のみのパターンが
通用しないので、上記の大きなダクトエアコンをロフトに配置し、ダクトを各部屋まで
配置してます。

もちろん、床下にもダクトを配置していますので
1F部分の床面は冬場においては床暖房のようにあったかくなります。

足元から暖かくなるのでとても気持ちがいいです。

基本このエアコンも夏場、冬場はつけっぱなしでご使用していただいています。