Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > シンボルツリーは何にしよう…北名古屋市で新築のお家を建てるなら

シンボルツリーは何にしよう…北名古屋市で新築のお家を建てるなら

こんにちは‼︎

一昨日、昨日と完成見学会にご来場いただきありがとうございました。
風船もお子様に人気で良かったな~と思っております。
外構のライティングについて書こうと思っていたのですが、まとまらず…なぜかシンボルツリーの事を書こうと思います。
あ、でも素敵な外構用ライト見つけました!
写真はお借りしてます。
おしゃれココロさんからでーす。
綺麗ですね!
メイソンジャーの蓋の上にソーラーライトがついてます。
ソーラーライトも日中の太陽光を利用して、暗くなると勝手についてくれるのでエコな商品ですね。
おしゃれココロさんの商品ですが、
今は予約みたいですね~!
あ、シンボルツリーでした!
雨楽な家のモデルハウスにはシマトネリコが植わってますが、あのホウキ型いいですよね!
で、似たようなのないかな?
と思って調べたらヒメシャラというツバキ科の落葉高木も人気なようです。
樹高は10~20m
葉張り2~5m
暖地性
樹皮が赤褐色
でこんな感じでかわいいお花がつきます。
夏の乾燥に弱いので、表面が白く乾いたら水をやりましょう。
肥料はほぼ必要ないようです。
病害虫  特に目立つものはないが、カミキリムシの成虫を駆除する
他にもジューンベリーも人気なようです。
落葉高木
バラ科
樹高 7~8m
葉張り 4~5m
なんと言っても食べれるとこがいいですね笑。
実が熟す前に採ることがポイントです。
花がさいて
実がなって
紅葉も楽しめます♡
落葉なので掃除がな~て思われるかもしれませんがそれ以上に一年を通して楽しんでいただけるシンボルツリーになる事請け合いですね!
水やり ひどく乾燥している場合以外必要ない。
肥料 寒肥として、緩効性肥料を一握りほど、株元にまく。
病害虫  特にない←ポイント高いですよね!

他にもよく見かけるもので…

コニファー(針葉樹の総称)
常緑樹
品種が豊富で高さなども一概には言えないようです。
庭木としてはかなり管理が簡単で、植木屋さんのお世話になる事が少ないです。
なるは実によって花粉症の原因になることがあるのでそこは注意しましょう。
生垣用には刈り込みにも耐えるゴールドクレストが適しているようです。
シンボルツリーとして、庭に一本のコニファーがあるだけで、庭の雰囲気を引き締まったものにしてくれる樹です。
コンテナガーデンとして、草花と一緒に植えると高低差を出してくれるツールになります。
そして芝生との相性が抜群です。冬に枯葉色となる暖地型の芝と組み合わせることで、冬の庭芝に彩りを加えることもできます。
樹木は種類が多いだけに奥が深いですね!
ちなみにうちの多肉植物は根腐れおこして枯れそうです・°・(ノД`)・°・
水あげすぎました~大反省!

関連記事一覧