Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 住まいづくりの本質

住まいづくりの本質

家を建てたい方は何を
本当は求めてみえるのか?

この問いへの答え方は
様々だと思います。

ある工務店は
ローコストこそお客様の為だと
言われるだろうし…

ある工務店は
いやいや大工の技術だよと
言われるだろうし…

いやいやあるお客様は
安心さだと言われる方も。

いろんな価値観があると
思います。

それぞれ工務店、メーカーによっても
違うでしょう。

貴方は住まいに何を求めますか?

上記どれも大切ですが、
どちらかというと工務店が考えることですし、家を建てたい動機ではないはず。

では本当は貴方は何がしたくて家を建てたいのですか?
貴方の願望は?

家族が幸せに暮らしたい。
子どもが元気良く育って欲しい。
妻を幸せにしてやりたい。
こんな暮らしがしたい。
そう、夢がどなたにもあるはず
なんです。

それこそが家づくりの本質である
はずです。家を建てる時いろんな条件が重なってしまうので、いつしかその本質を見落として考えてしまいがちに
なってしまいます。

関連記事一覧