Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 先週、先々週とご来場誠に有難うございました。

先週、先々週とご来場誠に有難うございました。

キッチンカウンターからバックヤードの部分 見せる収納と隠す収納を分けています。

 

ハロウィン限定の飾りつけ 季節によって雰囲気を変える楽しさもありますね。

 

ブルーグレーの照明の笠に船舶照明チックな インダストリアルなデザイン照明。モザイクタイルと合わせて。 3面鏡タイプの鏡収納も作れます。

 

テレビ台を制作しました。床下エアコンのガラリを付けています。 無印の収納ボックスを合わせました。額の部分にテレビが来ます。 窓を挟んでのスタディーコーナー。キャスター付きのプリンター台も 制作しました。プリンターのサイズを教えて下さい。それに合わせて こちらで制作します。本棚にも無印の収納ボックスを合わせました。 こちらも見せる収納と隠す収納を配置しています。

 

ご主人の隠れ部屋。壁には有孔ボードを取付け、専用のフックを取り付けました。 好みの額を飾ったり、工具を引っ掛けたり、いろんなものを自由に引っ掛けられます。 邪魔されない自分だけの空間が出来るのではないでしょうか。

 

桧の階段とすっきりとしたクロスの空間が柔らかい階段室を作りました。

 

外観はガルバリウム鋼板とガルバリウム鋼板屋根でシャープな印象を与えます。 紺色のガルバリウムとホワイトサッシのコントラストがポップな印象を与えます。 また、杉の軒裏と杉の木を合わせることで様々なファサードを作ることができます。 耐候性の高いオスモ塗料と撥水塗料を塗り重ねているので経年劣化期間を伸ばす工夫をしています。

 

 

お庭には山から直接もってきたやまどりの自然樹木(アオダモ)の木を配し、巨大なプランターの上に 落葉樹と常緑樹を配置して目隠しの役割を兼ねております。庭にはベンチや砂場を配置してお子様と楽しめる 自分だけのお庭の完成です。お庭に拘った家づくりをしませんか?

 

アプローチ部分から家を眺めます。アプローチに外のものを収納できる物置と屋根の有るアプローチをかぶせることで雨の日でも外を感じられる空間です。お風呂上りに外の風を浴びながら一服するのも一興です。

 

巨大プランターに希少種のアガベフェロックスがお出迎えです。1週間に1回くらい水やりは必要ですが、 手入れも楽です。存在感があるのでお客様をお出迎えしてくれ、目を楽しませてくれます。

 

玄関から雨に濡れないところがあるのはとても嬉しいです。しとしと雨を感じながら季節を感じる。 一戸建ての住まいの醍醐味ですね。

 

マジックアワー。日が沈むくらいのほんの数分間しか見られない風景が一番きれいです。 ちょっと曇っていますが、晴れているときはもっと綺麗ですね。

 

吹き抜けのシーリングファン。風の流れを作ってくれます。冬場は床下から上がってくる暖気を引っ張り上げて二階に暖気を送ります。また夏場は2階のエアコンの冷気を下にシャワーのように送る手助けをしてくれます。 吹き抜けは寒いと思って見える方、樹脂サッシと断熱性がいいので全然寒くありません。

 

キッチンのライトはスイッチをぱちぱちとするだけで白色に変わったり、電球色に変わったりすることができます。電気の付け方でまた雰囲気も変わりますね。

 

紺色とパイン色が良く合います。ポストと表札どんなものをつけようかな。

 

柔らかい木の雰囲気を作りました。ヒノキの床と杉の天井、吹き抜けのヒノキの格子。 柔らかいナチュラルな空間が出来ました。

 

 

実はこの観葉植物は擬木ですが、グリーンを配置するだけで空間は一変します。 中でも鉢の印象がかなり空間の雰囲気を決定づけるんですよ。 奥に見えるレッドのデロンギが空間を締めています。アクセントカラーですね。

 

バルコニーからお庭を眺めてみました。専用砂場がうらやましい(笑) バーベキューも出来ますね。