Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で家づくりカフェいえについて

北名古屋市で家づくりカフェいえについて

カフェいえをリリースした背景には
今の住宅事情を根本から考えなおしたいという想いがありました。
日本には寺院仏閣等を除いて欧米のように住まいに対して
古くなってきたものを長持ちさせようという風土が少なく感じられます。

スクラップ&ビルドという考えで
高度成長期の頃の考えが根強いております。昨今環境問題で建築のあり方が見直されてきてリノベーションが景気悪化と相まって住宅雑誌の誌面を飾ってきております。リノベーションは環境負荷から考えるととても合理的な手法だと思います。

さて、我々工務店は今まで通りの住まいを作り続けることに違和感を感じずには居られなくなってきているのも事実であります。やはりそこには、何か後世に残しうる建築でありたいですし、古くなったから建て替えるという考え方はなくさないと時代の流れにもそぐわないと思います。CO2の削減にはなりません。子供たちに大変なを負荷を与えてしまいます。

我々中小の工務店のできることは何か?いい住まいを造るのは当たり前の昨今ですが、地球に優しく、付加価値を付けられて尚且つ家族が幸せになる住まいづくりを目指しております。
古くなっても、またひとつひとつの傷が愛着を持って暮らして行ける住いになることを本質と考えております。
そうなることを望み、今の住宅の考えでいいものは残し、傷がついたものは粗悪品と考えが及ぶのではなく、愛着に代わるテイストを織り交ぜ、間取りの可変性に自由度をもたせたカフェいえをつくりました。

カフェに住まうをキャッチフレーズにしているのも今の住宅の価値観を一新したい想いがあるからです。こんな時代だからこそ住まいを根本から見直したいと考えております。

カフェいえはこれからも進化して参りたいと思っております。また弊社商品にしても然りであります。
皆様からのご意見ご要望ございましたらなんなりと仰ってくださいませ。
貴重なご意見お待ちしております。

cafe>ie (カフェいえ)

関連記事一覧