Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で家づくりリシン吹き付け

北名古屋市で家づくりリシン吹き付け

今日は朝から雨楽な家の現場で外部吹き付けの施工中です。スプレーガンで職人さん吹き付けてます。ムラにならないように垂直にガンを当て均等に吹いていきます。

リシンとは外壁の表面塗布する化粧材です。リシンの独特な凹凸の模様がつきます。わりとリーズナブルに施工できる反面ひびが入りやすいところがデメリットになります。最近ではリシンも進化してエマルジョン樹脂を使用したものでは色のムラや退色、ひび割れも起きにくくなっているものも出ています。対候性もあり防カビ性もあります。

今回の外壁の化粧材はリシンでしたが色々な化粧材があります。

窯業系サイディング、モルタル仕上げ、金属系、木質系、ALC,レンガ、RC、漆喰、板張り、樹脂系、タイル

など様々な種類があります。外壁材なども色々なものから選べるのが注文住宅の楽しい所ですね。外壁材でお家の見た目がすごく変わるのでなかなか最後まで悩まれるお客様が多いです。

関連記事一覧