Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で家づくり配筋編

北名古屋市で家づくり配筋編

今日は大変あっついですねぇ。

梅雨と言いますが、
真夏日です。

本日配筋検査をおこないました。

構造計算のもと基礎の配筋を
決定してます。

二重壁を採用していまして
壁厚が30センチになるので
基礎立ち上がりの厚みも30センチになっています。

 

すべてはスケルトンインフィルという、内部壁に可変性を持たせ、
将来の間取りの変更を容易にした
構造体にしております。

 

間取りを自由に変更できる
将来の家族構成の変化に対応した
住宅では新しい考え方に取り組んでいます。

これにより、住宅の長寿化に取り組んでいこうという第一歩になります!

今後のカフェいえにどうぞ
ご期待下さい。

関連記事一覧