Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で新築モデルルーム兼自宅の墨出し

北名古屋市で新築モデルルーム兼自宅の墨出し

おはようございます(・∀・)

下の写真墨だしされてますがこれ、フローリングを貼ったら見えなくなる部分です。
見えない部分だけども手を抜かないのが鈴木建築の大工さんのいいところですね。
下地にビスを打つのですがそれがバラバラにならないよう墨でラインを引いていたところでした。
次は天井部分ですが見切り材が貼られてきました。
先日の記事間違い探しですが、もう少し検証してみました。
家具ではないですが、周の天井壁を白くしてそして、
フローリングの色と、キッチンの天端の色を揃えてキッチンの棚、取っ手の色を
揃えていますね。
(お皿も揃っている模様。)
お次の下の写真は濃いめの床に白のソファーを持ってきていますが、
浮いていませんね。
これ、何故かというと壁面の色、キッチンカウンターの灰色(白より)
がある為、浮いた感じがしないですね。
壁面の色も面積が大きいので部屋の印象のカラーとなります。
先日の補足とさせていただきます^^w
記事が間違っているかというとそうでもなくこちらのベッドルームの
ソファーとベッドはフローリングの床が濃いものに対して色味が明るいので、
壁面さることながら絨毯もソファーの色に近いものが置いてあります。
ベッドサイドテーブルはフローリングの色と合わせてあります。
(このベッドとソファーの置き方斬新ですね!)
下の写真は少し印象的だったので。椅子と天井の柄と色が一緒すごい!
日本の写真より謎の高級感がありますね!
考えられる違いですが、
天井が高い事。恐らく2m80~3m程ありそうですね。
一般的な天井高2m40~50程だと考えられます。
(雨楽な家などは梁が見えている分少し一般的なお家よりも高く見えます。)
絶妙な赤、臙脂、赤紫のようなカーテンの色などでも高級感ありますね。
後はサテンのような素材感もですね。お部屋の色が統一されている事。
それと、天井のモールディングこのように全部が関係して高級感を出していると思われます。
素敵だ思うものには色々な想いや計算が入ってますね^^

関連記事一覧