Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で新築一戸建てモデルハウス兼自宅2F廊下編

北名古屋市で新築一戸建てモデルハウス兼自宅2F廊下編

こんにちは~٩꒰⍢ ꒱۶⁼³₌₃

廊下フローリングが貼られてます!
左が子ども室の90cm幅と右が廊下の150cm幅の床材になります。
気温差!
室外
室内
湿度が10%違います!!
気温差はあまり変わらないですが、10%はかなり大きく50%前後の湿度が一番過ごしやす言われています。
また湿度が高すぎるとダニなどの活動が活発化し繁殖しやすくなるともいわれているので是非一定の過ごしやすい湿度で過ごしたいものですね。
確かに事務所に入る前はすごくべたべたした感じがしました。
湿度が高いと体に湿気がまとわりついてべとべとする気がしますよね。
吊り戸の和室があっていい感じだったので。パースの勉強を兼ねつつ描いてみました。
吊り戸の下は窓になってて、右の壁面も間に障子がはいってます。
モダンな和室もいいですよね。
またまた落書きレベルでごめんなさい。
足元の窓の一番上のラインと室内側の襖?窓のラインを合わせて書いてみました。
こうした色々な線にを見ていく事も室を綺麗に見せるポイントでもあります。