Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 北名古屋市で新築一戸建をお考えの方へキッチンの床材について

北名古屋市で新築一戸建をお考えの方へキッチンの床材について

こんにちは_(:3」∠)_

北名古屋市役所総合福祉センターもえの丘に行ってきました。モーニングいただいたのですが、パンとコーヒー、サラダに卵がついて300円でとってもお得ですね。
後は、一般浴室、教養娯楽室、機能回復訓練室、陽だまりガーデンはどなたでも無料で利用できるそうです。
いいですね!北名古屋!
なんか建物もかっこいい!
で、キッチンの床材です。
無垢材
長所は足腰への負担が少ないこと。物を落としても割れにくく掃除も比較的簡単です。短所としては水に弱く傷が付きやすい事です。
セラミックタイル
色、柄が豊富で、テラコッタなどが人気です。
メンテナンスも簡単ですが目地の汚れが目立つ、冬場に冷えやすい、足腰に負担がかかりやすいという短所があります。
クッションフロアー
よく脱衣所やトイレの床材に使用されるものです。
色柄が豊富で安価で、水に強く足腰への負担も少ないですが、やはり、タイルや木材の質感よりは劣ります。年数が経つとヨレてくることもあるようです。
Pタイル(硬質塩ビタイル)
タイルのように薄い板上になったプラスチック系の床材。
耐久性、耐水性高く、汚れにくいですがそれなりに高価です。
以上が一般的によくあるキッチンの床材となります。
昔からですが、クラーの寒さと自然の暑さに折り合いがつきません(´・ω・`)

関連記事一覧