Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 地鎮祭を行わせていただきました。

地鎮祭を行わせていただきました。

本日は地鎮祭を執り行わせていただきました。

北名古屋市で新たな住まいが形作られます。

 

別名床鎮めの儀式と呼ばれる地鎮祭。
土地をお守りいただいている神様に
住まいを建てるお許しをいただいて建築を進めます。

 

弊社では猿田彦神社様にお供えからご用意いただいて祭式を執り行わせていただいております。

神主様からいつもいただく有難いお言葉。本日は「感謝の心を忘れない」でした。

何事も感謝の気持ちを持つことが重要であると教えをいただきました。

当たり前のことに感謝できる心を持つことが他者を想うことに繋がり、ひいては自らを救うことになるのだということです。こうした有難いお言葉をいただくといつも自分への戒めとして受け止め、工事無事安全を祈願致しました。

お施主様にはお供えものを食していただき、これから工事へと進めさせていただきます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

どんな住まいになるかまたご報告致していきます。

 

因みにこちらも雨楽な家のurac andという商品です。
高気密高断熱な住まいでありながら、無垢の木の住まいです。
また太陽光発電システムを導入し、光熱費を大幅削減し、当初10年間はおつりがきます。10年目以降は蓄電池を採用されるともっと効率的な運用が可能です。

 

秋から冬に切り替わってきますが、寒い住まいは嫌ですよね。温かい住まいで暮らしをしていただきたい。快適な住環境をお約束致します。