Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 外構のライティングプチ情報です。北名古屋市で新築戸建てをお考えの方へ。

外構のライティングプチ情報です。北名古屋市で新築戸建てをお考えの方へ。

こんにちは~(^ω^)

キッチンマイスターになるべく東京まで行かせてもらいましたー!
オリジナルキッチンが出来るよう準備してます。
ですが、今日は外構のライティングです。
また落書きレベルでごめんなさい汗
また、ざっくりした絵でご説明させていただきます!光の濃淡の表現って難しいですねぇ。。
照明の当て方でいろんな手法があります。
左上のウォールライティング
効果…壁に光を当てる事で空間に奥行が出るので広く見えます。
お昼とはまた違う雰囲気にしてくれる方法です。
左真ん中のスプレッドライティング
綺麗なお花や植栽なんかを照らす方法です。
昼間にも見える事になるので、照明器具のデザインなどにも気を付けて選びたいところですね。
左下のクロスライティング
どの方向から見ても均一に照らされている様に見せる方法で、照明器具の位置を変化出来るものを選べばお好きな雰囲気作りを楽しんでいただけます。
真ん中上のシャドーライティング
植栽などに光を当て、影の濃淡を演出する事により奥行ができ、その場を立体的に表現してくれる方法です。
壁面の色は白に近い色のが綺麗に映り込みます。
真ん中下シルエットライティング
シルエットと名のつくように、壁に光を当てて、絵で言えば木のシルエットをつくり、木事態に立体感を持たせる方法で、落ち着いた印象になります。
右上
ムーンライティング
木の内側から光源を入れて月光を浴びたような影を作り出す方法です。LEDや、ハロゲンが向いているようです。ちょっと幻想的でいいですね!これなら、中に入れるので、お昼も照明器具が隠せますね。
デッキライティング
やたら大きい絵になってしまった(´・ω・`)
デッキライティングは場所により様々な効果があります。
暗くなりがちなデッキの隅に配置すれば、奥行を作ってくれます。光を下の配置に集中させる為に落ち着いた雰囲気になります。観葉植物なんかを置いても様になりそうですね。
以上です。他にももっと手法があるのですが、またにしておきますね!
最近外構も面白いな~とすごく思います。
昼はそののまの形として存在しますが、夜は光の意外性を感じますね。
やはり自己満足な所も大きいかと思うのですが、外からよくいつも見るお家も、センスいいなー!っと思うお家(小さなお家でも)は夜みても外構であったりライティングが上手なお家が比較的に多い!と体感してます。外観や演出の仕方を両方で見てのお家の印象付けなのかな?と思いますね。
家に限らず、そのもの、人に違う一面を感じると魅力的に感じ好感を持ちやすくなりますが、こういう外構も自分のお家をもっと好きになる為の工夫方法としていいなー!
と思います。

関連記事一覧