Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 家というものは…

家というものは…

こんにちは、カフェのような家ブログへようこそ!

ふと感じた、
家について考えてみました。

家はその人そのものでないかと。

わたしはこれが好き、こんなことしてる、趣味はこんなこと!

自己主張、自己表現する手段にもなってきた時代です。

個性、もっと言えば家族が表現出来る唯一の産物。

家とはある意味社会に自分達はこういう人なんですと、言っているような感じを受けます。
家族を社会に表現できるものって
そうそうありません。

ファッションはその人の個性で
あるように、家は家族の個性だと
思います。

社会に交わることで考えれば、

当たり前で無かった手段として
これからは考えてもいいかも
知れません。

大袈裟ですが、だから、自分はこう生きるんだと社会に見てもらうばかりか、生きる道標にもなり得ます。

一生のうち、大半は家で暮らす
訳ですから人生の大きなウエイトを
占めるのが家なのです!

そんな家で自分の個性を
表現をしたいですね!

関連記事一覧