Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 敷地内に、、、

敷地内に、、、

先日の茨木、栃木の豪雨にも
ありましたが、ゲリラ豪雨だったり、
異常な雨量が降ったりと異常気象が
続くと思われます。

そんなこと繋がりの話題ですが、雨が
降った翌日になっても
敷地内に水が溜まって水が抜けないのは
頭の痛いところです。

あんまり水が抜けないと苔などが生えたりして悩ましいですね。

そこで活躍しそうなのが
この暗渠パイプです。
水はけが良い砂質土に砂利を敷いたり、
芝生を敷き詰めれば水溜りに
大概ならないと思われますが、
水はけの悪い粘土質で水の
逃げ場のない場所で豪雨に見舞われると
翌日水溜りにになり易いです。
雨量が多い場合に吸収しきれない水を
敷地内に勾配を付けて暗渠(あんきょ)パイプに流し込む方法です。

この暗渠パイプは穴が開いておりこの穴に水がしみ込んでゆき最終的に枡へ水を流しこうという事です。

他にも排水方法としては表面排水などの方法もあります。表面排水とは、傾斜を付ける事でその傾きを利用し雨水桝や溝に水の排水を行う方法です。