Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 新築で家を建てる時の間取りキッチン編

新築で家を建てる時の間取りキッチン編

こんにちはー!
久しぶりの更新になりました(´・ω・`)
この間キッチンについての講習会に行かせてもらいましたぁ!
で、その方のライフスタイルに合わせたキッチンって素敵だなーと思い調べてみました。
形としては主にⅠ型  Ⅱ型 L型 U型があります。
味があるとゆう名のもと!笑
私めの下の絵で確認して下さい。
わかりにくくて申し訳ないです…
一番のシンプルイズベストのⅠ型さんの特徴は選ばれる方も多いのでこの型の種類が多くたくさんの商品の中から選ぶ事ができます。コストも他に比べると低い商品が多いです。
キッチンを大きくできない時に選ばれるといいです。
動線が重なりがちなので、2人での調理には不向きです。また、カウンターが狭くなるので、調理の作業スペースも狭くなりがちです。
Ⅱ型さんはと言うと、お家の間取りでスペースを多く取れる場合や、家族が多く広い調理スペースが必要な方また、料理が好きでこだわりたい方向きのキッチンとなります。シンクとコンロが反対側についているので、動線は短く便利ですが、どちらかを使用すると、どちらかが見えないので、注意が必要ですね。
L型はI型の次に多い型となります。お鍋に火をかけながら料理の下ごしらえなんかをしたい場合に身体を回転させればいいので、使い勝手はいいです。
ですが、コーナーがデッドスペースとなりやすいので、コーナーの利用方法の工夫や、レイアウトが決まってくるので、冷蔵庫や棚などの自由度が低くなりがちです。
U型
なかなか無いようです。とっーーーっても料理がお好きな方に向いている型となります。大人数で楽しく料理をしたい方や、キッチンのスペースを大胆に広くとれる方に向いているキッチンといえますね。
なので、ちょっとコストもそれなりにかかるようです。
ふぅ。
アイランド型はⅡ型と似ていますが、シンクとコンロの天板が別々にわかれているので、シンク廻りを自由に動けるところがポイントとなります。
なので、数人でも料理がしやすいタイプになります。この型もシンクとコンロが対面となります。
長くなっちゃいましたね(´・ω・`)
壁付けタイプと対面タイプはまた次回にしようと思います´д` ;

関連記事一覧