Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 新築をデザインする時の注意点カウンタートップについて

新築をデザインする時の注意点カウンタートップについて

こんにちは~(・ω・)
暑いですね~
明日の楽天セールで、iPhoneの充電コード2mとバリスタ狙ってます笑。お家でモコモコ泡のカフェオレ飲めたら素敵です♡
今日は、

カウンタートップ(天板)についてです。

種類としては、一般的なステンレス、人工大理石、メラミン樹脂、タイル、天然大理石、無垢材です。
◯ステンレス
使いやすくコストも低め、弱点もあまりないです。現代的なスタイルや木材と合わせたりするといいスパイスになりそうですね。でも、ありきたりな印象になりやすくもあります。
◯人工大理石
キズや汚れにも強く使いやすいですが多少熱には弱いようです。手入れも簡単で、食器も割れにくいですがコストに幅があるようなので、ご検討が必要そうです。
◯メラミン樹脂
色柄が豊富にあって、扱いやすくコストも低めですがプラスチックなので、高級感は出ないのと熱には弱いようです。
◯タイル
色柄が豊富です。手頃な価格で個性が出せるアイテムですが、目地が濃い色でないと汚れが目立つようです。なので、手入れが必要で、食器を落とすと割れやすいようです。
◯天然大理石
美しく高級感があります。耐久性がよく熱には強いですが、傷や汚れに弱くコストが高いです。また食器も割れやすいです。
◯無垢材
色味や質感はとてもよく、傷なども味になりますが、熱い物をおくと焦げたり、水や醤油、油などもしみになります。
お手入れやメンテナンスも大変です。
 結構色々ありますね。
質感を選ぶのかコストか機能かそれぞれ天板一つでもかなりキッチンの印象が変わってきます。

関連記事一覧