Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 日本の原風景

日本の原風景

暑いですねぇ…
外は暑過ぎです。
でもこんな深い軒があると
夏の暑い日射を遮ることが出来ます。
ウッドデッキも雨に濡れず、す〜と
風が通り抜け外空間がたまらなく
気持ちいいです。
軒の距離があれば雨が降っていてもその分ばたばたせずにカギを探したりする事ができますよね。それって結構大切だったりしませんか?
雨の日はほんとに少しでも濡れたくないですし傘を一本持つだけで荷物がすごく増える気がしますよね。傘が雨で濡れて他の持ち物や服に濡れる不快感はほんとにストレスですよね。傘も進歩して欲しいです!!…いや、軒が深いといいねって話だったんですけど。
それちゃいましたね。深い軒先だったらもし子どもさんや犬が一緒にても軒先で傘の水をはらってレインコートをばさばさもできちゃいます。玄関が濡れる割合が少しでも減ると掃除の量も少し減らせることができるかもしれません。濡れた靴跡と土ってすごく玄関が汚れちゃいますもんね。
こういう柱があって遠くまで見渡せる遠近感がなんとも言えずいい感じですね。
夕涼みしながら読書なんて
なんとも言えないですね!
日本人が忘れかけている原風景が
ここにはあります。