Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 日本文化とヨーロッパ文化

日本文化とヨーロッパ文化

これ何かご存知でしょうか?
知ってる方も多いと思いますが、
ハンティングトロフィーです!

何故この話題って言われそうですが(汗)

ヨーロッパでは狩りで仕留めた獲物の
首を剥製にして昔は飾っていたんですが、
その名残りで剥製ではなく、オシャレな
インテリアアイテムとして扱われるように
なりました。こーんなキラッキラのラメで
可愛くしたりぃ~と…

他にも…

こーんなオブジェだったり、

鏡よ鏡!世界で一番美しいのはだ~れに
出て来そうなミラーだったり…

ヨーロッパって飾る文化なんざんすっ!
代表的なものは壁画です。
壁画はなかなか出来ないので
額を飾ったり、

同色系でまとめると綺麗です。

反対に日本文化は無の文化であり、床の間の掛け軸以外は壁に物を飾らないデスね!

どっちがいいとか悪いとかの
はなしではなく、そういう文化を住まいで
楽しむのも住まいの役割です。

 

例えば、シンプルな部屋に
それだけで絵になるオブジェライト

照明だけで和なのか洋なのか
結構左右されます。

インダストリアルきれい目

ポップな色合いが空間締めに

こちらもインダストリアルきれい目

北欧系、ニッケル色がとても綺麗

などなど、インテリアを楽しむって素敵な
ひとつの趣味ですね!

生活感出て嫌だわ~って
言う人にはいいかも?

オブジェのススメでした!

こーんなサイトもあるので
覗いてみては⁉️

http://www.casafina.com