Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 木の素材に有効なもの…

木の素材に有効なもの…

先日も少し触れましたが、
木の質感を損なうことなく、
染みや木の焼けを防ぐ塗料の
ご紹介です。
木の汚れ防止のために、ウレタン塗料や
ガラス塗料などがありますが、これらは
木の質感を損なってしまうのが今までは
難点として挙げられていました。
このセラミック塗料は木の質感を損なわないという
画期的な塗料です。
それではどれくらい汚れが付かないのか
私自身も疑問でしたので
下記実験をやってみました。
杉の板を使用しています。
◾︎下記の写真はセラミック塗料を3回塗りした
状態でコーヒーを35分垂らして放置しました。
◾︎35分後に拭き取りました。
全くと言っていいほど、染みは
生じていません。
セラミック塗料は木の食器にも
採用されており、うどん屋さんの
釜あげうどんのおひつにも
使われておりますのでこどもが舐めても
安心な塗料です。
また、こちらは白木の大敵である
紫外線にも効力を発揮し、
焼けを遅延させるということです。
雨楽な家では自然塗料系の塗料を
使用しておりますが、
こちらの塗料も今後はお勧め出来ると
思います。
こちら杉の中空集成材です。
厚みが5センチあります。
こうしたキッチンのような天板素材に
セラミック塗料は有効です。
こうした集成材や塗料も最近では
注目の素材です。

関連記事一覧