Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 男の書斎と対局の、、、

男の書斎と対局の、、、

額縁やハンティングトロフィーの雑貨をびっしりと飾っています。

鹿のハンティングトロフィーへの照明の当たり具合がナイスです。

 

男の書斎
壁面を黒と白のブリックタイルを貼ってNYスタイル風に仕上げています。
Gとなっているのは照明器具で海外から輸入したものです。
とは対局の、
「和」ですね~
元々は和のテイストが得意なのがうちの会社の強みです。
町内のお寺(お地蔵様)が完成しました。
今から精入れです。
お精入れとは仏像や墓石、仏画などを新しく購入した際や傷んだものを修復して戻す際に僧侶を招いておこなう儀式のことです。それを入魂式といいます。
地域で異なった呼び方があるそうで
●精入れ…しょういれ
●性根入れ、精根入れ…しょうねいれ
●魂入れ…たましいいれ、こんいれ
●御霊入れ…みたまいれ
●御魂入れ…みたまいれ
など地域によって呼び方が様々あるようです。
また逆に移転、移築、や処分をする時などに魂抜きという儀式もあるそうです。

関連記事一覧