Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 私、お掃除マイスターになろうと思います…

私、お掃除マイスターになろうと思います…

こんにちは。

 

 

突然ですが、お風呂の
カビ取りでお悩みではありませんか?

 

 

 

私は前々からなんとかしなければと
思いながら、なかなか
手を付けられず…ほったらかし状態…

 

 

昨日たまたま寄った
ドラッグストアーで今の掃除洗剤は
進化しているなあと感心して
ついついいろいろ買ってしまいました。

それがこちら…買いすぎですよね。

 

 

掃除は達成感があって結構私
好きなのですが、こうした
道具から入るたちでして…

 

 

 

でも本当に便利になった
時代ですよね。
ピンポイントに効くというか
ある部分に特化した商品と
いうか、よく考えるなあと
感心しながら…
ドラッグストアーをうろうろ

 

 

 

 

ここにはありませんが、
テレビの画面の手垢を
取るための商品もあったりして…

 

 

 

それは他の一般的なもので
大丈夫でしょ!とたかをくくって
やってみたら、なんか
油が残ってしまって
手間がかかってしまいましたと
いうのは笑い話です。

 

 

 

さて今回は
お風呂のゴムパッキン
の部分(コーキングとも言います)
ですが、ここの部分のカビって
一度入ってしまうと
泡タイプのお風呂用洗剤等では
除去できません。

 

 

 

最後冷水をかけてカビ防止
しているのですが、
それでは落としきれないのか
どうしても月日が経つと
黒い斑点が出てきます。

 

 

 

ピンクカビはブラシなどで
取れるのですが、黒カビは
こすっても取れません。

 

 

 

 

こすりすぎると、コーキングが
取れてしまうのでお気をつけ
下さい。

 

今回はこいつで試してみました。
前回新聞記事で液体タイプの
場合は留まらないのでラップを
掛けてとお伝えしましたが、
そんなことを知ってか知らずか
ちゃんとありました。ジェルタイプ!
なんとまあ、気の利いた商品
ざますかっ!

 

 

 

でこちらを使ってみました。

 

浴槽と壁の取り合いとか

 

別の角度ッ

 

床面と壁の取り合いですとか…

 

 

 

やってみました。
塩素系ですので窓を開けてと
書いてありました。
窓を開けながら、換気扇を
つけながらやってみました。

 

 

 

塗布している最中はそんなに
臭いはしませんでした。
ジェルタイプだからなのか…

 

 

塗布してから15分~30分程度
おく必要があります。

 

 

 

その間落ちているか行ったり、
来たりしてましたが、
基本的には音がじゅわじゅわ鳴る
訳でもないので、本当に落ちてるのか
半信半疑で見つめていると
なんだか少しカビが
薄くなっているような…

 

 

 

 

なんともまあ、掃除をしている感が
ないので達成感のかけらもないですが、
最後に水を掛けて取れているのを
見るとここでは塩素系の臭いがしました。

 

 

 

プールの消毒液の匂いですね…

 

 

 

シャワーでザーザー洗い流しました。

 

 

 

 

 

どうです!?落ちていますね!

ほら、黒カビさんどこかに
行ってしまいました!

 

 

 

どこに行ったのだろうと
そんな疑問はさておき・・・

 

こちらはちょっと残っていますね。

残った場合は再度やるといいと
書いてありました。

 

 

 

これはまた今度にしよ。

 

 

 

ひとつ言い忘れましたが、
カビ取り剤を塗布する前に
水滴を除去してから
カビ取り剤を塗布してください。

 

 

じゃないとジェルの
乗りが悪いですから…

 

 

でも素晴らしい商品だと
感動しました。

 

 

 

妻に褒められるだろうか?
今日子供たち
気づいてくれるかな!?

 

 

 

こんなこと気づいてくれないん
だろうなと一抹の悲壮感と
淡い期待を抱えています(笑)

 

 

 

掃除ってそんなものですけど、
家が綺麗だと運気も上昇する
とも言いますし、
家族が幸せになるならと
淡い期待を抱えながら、
せっせと掃除にこれからも
取り組みます。

 

 

 

家の掃除でこんなこと
困っているとか
この掃除面倒だよねとか
もしお会いした時にでも
お聞かせください。

 

 

 

それを解決するために
家に住んでいる方の
運気が上昇するために
生活がもっと良くなる
為の情報発信を
していきます!

 

 

 

で私、ひそかにお掃除マイスターを
目指しています(笑)

 

 

 

誰の為!?自分の為?(笑)
結局誰かに褒められたくて(笑)
下心満載でして(笑)