Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 家ブログ > 雨楽な家進捗及び土地造成ほぼ完了です…

雨楽な家進捗及び土地造成ほぼ完了です…

こんにちは。

雨楽な家の工事も大分進んできました。

石膏ボードが張られて引き戸の溝の部分に当たる鴨居を取り付けています。

以前にインスタグラムでもご紹介していましたが、

https://www.instagram.com/suzuki_kenchiku/

桧の乾燥材を工場で加工し、溝をついてきたものを

現場で設置させていただきました。こちらは弊社ではほぼ無節のものを

使用しています。

 

鴨居の全体像

 

ロフト部分の全体像

 

外部庇に杉の羽目板を張りました。
外部用の塗料でこれから塗装していきます。

 

下地の部分が終了してくると、桧の床材を張っていく過程に移っていきます。

完成が待ち遠しいですね。

またご報告致します。

 

こちらは弊社で売り出し中の土地の造成がほぼ完了した写真です。

土地のページでご紹介させていただいてますが、

上記の写真は水路部分に大型のU型側溝を埋める前の段階の写真です。

 

上記の写真は側溝を埋めた後の写真です。大きな側溝が埋まっているなんて

想像も付かないですよね…でも幅の広い側溝に車が乗る荷重を考えると

このような大きな側溝を植える必要があるのです。

側溝は北名古屋市の持ち物になりますので市の承認工事で進めさせていただいております。

 

北側の部分にも小さな側溝蓋をさせていただいています。

 

建物の建つ部分の設定地盤は道路から最終的に30センチ上がりますので

1F部分の床部分の高さは道路から約1m位まで上がることになりますので

水害対策にもなります。

 

上記の写真は西側部分の土留めブロックを設置した様子です。

関連記事一覧