Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 鈴木建築の家 > 今すぐできるライフハック 春:3月~6月

今すぐできるライフハック 春:3月~6月

 

前回の鈴木建築コラムでは、寒い冬を快適に過ごすための「今すぐできるライフハック 冬:12月~2月」をご紹介しました。

 

第2回目は「今すぐできるライフハック 春:3月~6月」をお送りします。

 

寒いシーズンを終え、だんだんと暖かくなってくる季節です。

 

一方寒い環境の時とは違った部分の注意が必要となってきます。

 

家族が笑顔いっぱいで健康に暮らすために、家づくりからできることを考えてみましょう。

 

鈴木建築は北名古屋の住宅会社です。

 

ちょっとした工夫で過ごしやすい家に変われるテクニックをご紹介します。

 

 

春だからこそ気をつけておきたいポイントとは

寒さがひと段落し、陽気も良くなってくるシーズンです。

 

そして春の温かさから今度は初夏の暑さへと変化してきます。

 

期間としては4か月という長さですが、一番変動の大きいシーズンです。

 

このシーズンだからこそ気をつけたいポイントは、「自然からくる影響と環境の変化」です。

 

◇ 花粉などのアレルギー物質に対する対策

 

◇ 梅雨時期などの湿気のたまりやすいシーズンに対する対策

 

◇ 湿気からくるカビなどを発生させない対策

 

などいろいろなポイントがあがってきます。

 

上であげた気をつけたいポイントを家づくりや日々の工夫で対策していきましょう。

 

 

花粉などのアレルギー物質に対する対策

この暖かくなるシーズンに悩まされるのがスギなどを含む花粉症です。

 

人によっては春に咲くきれいな花などにも症状を発生させます。

 

その原因となるスギ花粉は、直径約30~40マイクロmの小さな粒子です。

 

そんな小さな粒子だからこそ、防ぐことが難しいのかもしれません。

 

症状を抑えるために外出時には、メガネやマスクが手放せないという方も多いのではないでしょうか。

 

花粉はとても小さく空気中にも浮遊しやすい物質です。

 

掃除機などの場合、ほうきなどの掃き掃除などは空気中に巻き上げてしまう可能性も高くなります。

 

そのため家の中でできる対策としては、床にある花粉には拭き掃除が有効的です。

 

拭き掃除をこまめに行い、プラスαで空気清浄機などを設置することで花粉だけでなく他の粉じん対策にも役立ちます。

 

このシーズンは花粉なども多いので、フィルターなどのメンテナンスもこまめに行うことが大切です。

 

もちろん家づくりからでもできる対策はあります。

 

これから家づくりを検討している方であれば、玄関近くの収納に春物のコートなどを入れられる収納を設けることもひとつの方法です。

 

外を歩いた衣服には花粉も多く付着しています。

 

玄関でコートを脱ぎ、花粉をシャットアウトします。

 

また家全体の環境を整える観点から、換気システムを設備に組み込み家の中に入れない対策もあります。

 

このような困りごとは悩んだりせず、家づくりのプロに一度相談してみてください。

 

自分たちでは思いつかない、新たな解決策が見つかるかもしれません。

 

梅雨時期などの湿気のたまりやすいシーズンに対する対策

6月に入ると本格的な梅雨のシーズンに突入します。

梅雨は湿気も多くなり、気分的にも憂鬱になってしまいます。

 

梅雨の湿気にも気をつけたいですが、実は梅雨前の時期である5月が一番注意したい時期なのです。

 

ハウスダストの代表格でもあるダニの産卵が盛んになる時期は6~8月です。

 

ダニにとって快適な環境は、室温が約20~30°、湿度が60%以上となっています。

 

四季折々さまざまな季節を楽しむことのできる国ですが、高温多湿である環境はダニにとって生息しやすい環境とも言えるのです。

 

冬から春へとだんだん暖かくなり、ダニの適温にもなっていきます。

 

この5月という過ごしやすいシーズンをいかに有効的に活用するかによってもダニの発生率に変化をもたらします。

 

ダニの対策を行っていない家庭では、約10万匹ものダニが発生しているというデータもあります。

 

人間にとっても過ごしやすいシーズンだからこそ、いつもは動かさないような家具などを一度動かし空気を流動させることが大切です。

 

空間を十分に開放することで、ずっと置きっぱなしになっている部分の湿気も乾かすこともできます。

 

家づくりの対策としてできることは、スノコなどをうまく利用し住宅と物の間に空気の流れる環境を作ることもひとつの方法です。

 

快適な生活を送るためには必要となる収納量も決まってきます。

 

必要な収納を必要な場所へ。使いやすい収納を考えることも必要です。

 

 

湿気からくるカビなどを発生させない対策

気をつけたいハウスダストはダニだけではありません。

 

ジメジメとした梅雨のシーズンに発生しやすいハウスダストは、カビです。

 

カビは家の寿命にも大きくかかわってくる大敵ですが、人間の体に対しても影響の大きいハウスダストのひとつです。

 

治りにくい肺炎の原因としてあげられているのも、このカビなのです。

 

冬の肺炎の原因として細菌などの感染源が多いとされています。

 

一方夏場では「トリコスポロン」という白カビが原因の肺炎も多いのです。

 

このトリコスポロンを体の中に吸い込むことで肺に炎症を起こし「夏型過敏性肺炎」を発症します。

 

見た目は白や黄色っぽいカビで台所、シンクの下、畳、カーペットの裏、枕、雨漏り、壁紙に発生しやすい特徴を持っています。

 

他のハウスダストと同様にカビの粒子もとても小さいので、一度繁殖をはじめると家中に浮遊し始めます。

 

発生させないことが重要ですが、発見したらすぐに掃除をすることが大切です。

 

カビは簡単に考えていてはいけません。

 

ひどい場合は建て直し、大改築、引っ越しなどにつながってしまう可能性にも発展してしまうのです。

 

では反対に黒いカビは?と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

浴室などで見かける黒いカビは「クラドスポリウム」というカビで喘息など原因につながります。

 

 

あなたの住まいは大丈夫?住まいのチェックポイント

<花粉対策>

 

・花粉の多いと思われるポイントをしっかりとチェック&クリーニングをしよう

 

・花粉をカットする対策(空気清浄機や換気システムなど)はどうなっているか確認しましょう

 

<湿気対策>

 

・タンスや家具などは壁についていませんか?空気の流れも湿気対策には有効です

 

・収納に物を詰め込んではいませんか?適度な量が湿気対策には重要です

 

・湿度を知ることが湿気対策の第一歩です。60%を超えない工夫を

 

<白カビなどのハウスダスト対策>

 

・家の中のジメジメした場所を把握しておきましょう。日頃からこまめなチェックを

 

・畳やカーペットの裏も確認してみましょう

 

・お風呂の天井も見逃しやすいポイントです。カビはどんどん広がります

 

上にあげたポイントで気になることがあったら、すぐに対策を行いましょう。

 

自分たちでできることもありますが、どうにもならない場合もあります。

 

そんな場合はぜひ、鈴木建築へご相談ください。一緒に快適な家づくりをしてみませんか。

 

 

北名古屋での快適な暮らし 私たちと作ってみませんか

快適な家を作ること。

 

家族が笑顔で、健康に過ごせる家を作ること。

 

これを現実にすることは、言葉にするよりも難しいことです。

 

当然のことながら、家づくりにかけられるご予算には限りがあります。

 

本来、家づくりは希望にあふれた楽しいものです。

 

鈴木建築は安心して暮らせる住宅の建築はもちろんですが、家づくりの不安の解消、土地の相談、住宅ローンの相談など、家づくりのすべてをサポートしています。

 

また、保険の見直しなどお金に関するファイナンシャルプランを専門家からのアドバイスを元に住宅ローンの借入金額を決めるアドバイスなどを無償で行います。

 

ご要望の方は仰ってください。

 

専門家との時間を作らせていただきます。

 

自分たちだけで悩まずに、こんな家にしたいなど私たちと一緒に考えてみませんか。

 

 

 

鈴木建築は三代にわたり北名古屋に住んでいる地元密着の工務店です。

 

お客様の声に寄り添った家づくりを鈴木建築は心がけています。

 

北名古屋地区での家づくりの相談、住宅に関する不安や心配ことなど、お気軽に鈴木建築にご相談ください。

 

 

お客さまの困りごとにいつでも対応できる!「お家の町医者」を目指し、一棟一棟心を込めて安心をお届けします。

 

地元で頑張り続けて50年!

 

これからも皆様の住宅計画に役立つお手伝いをさせていただき、安心・信頼の技術とサービスをご提供させていただきます。

 

住宅のことは鈴木建築になんでもお任せください!

株式会社 鈴木建築 URL:https://suzuki-kenchiku.co.jp/

住所:愛知県北名古屋市片場大石9-1  電話:0568-23-8766

 

———————————————————————————————————

 

宿るべき 家が家族と ここにある・・・

鈴木建築は皆様の家づくりのお手伝いをさせていただき約50年。

100年、200年もつような究極の家を作ること。

時代に合った家、生活スタイルに合った家づくりを

今後何十年もこの鈴木建築で創り上げていこうと想っています。

新築住宅のことから各種リフォームのことまで

何でもお気軽にご相談ください。

地元を愛し、地元を良く知る私たちだからこそできる提案があります。

あなたの想いをカタチにするお手伝いをしています。

———————————————————————————————————

 

関連記事一覧