Blog家ブログ

ホーム > ブログ > 鈴木建築の家 > 家づくりに必要なこと シンプルな家が愛される理由

家づくりに必要なこと シンプルな家が愛される理由

 

 

いつかは自分たちのマイホームを。

 

そんな風に思っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

いざ自分たちの家を建てようと考え出した時、どんな家にしようかと胸を躍らせる瞬間です。

 

家づくりと言っても、することも考えることも、悩むこともたくさん発生します。

 

家づくりで注目されるポイントは、どんなデザインの家を建てたいかという所なのではないでしょうか。

 

自分らしいこだわりのある家、デザイン性の高い家、自然素材を多く使った健康に優しい家など、たくさんの種類があります。

 

その中でもシンプルな家づくりを目指す方も多いのです。

 

シンプルと言ってもそのテイストやプランは多種多様にあります。

 

今回は「シンプルな家が愛される理由とその魅力」にせまってみたいと思います。

 

 

シンプルな家とは

 

 

まずは「シンプルな家」と聞いた時、どんなイメージが連想されるのかを考えてみましょう。

 

シンプルな家と聞いてまずイメージされるのは、建物のデザインがスッキリしている、単色のカラーを活かしたデザインなど、余分な物がない住まいなのではないでしょうか。

 

しかしただの凹凸のない四角い箱の住まいだけでは、快適な住まいとはかけ離れてしまいます。

 

住まいという環境をどうデザインしていくのかが、家づくりの醍醐味です。

 

例えば、飽きのこないデザインの外観。

 

日本の四季やその土地の風土に合わせた環境作り。

 

日常の生活を暮らしやすくする間取り作り。

 

シンプルというと見た目の部分が強調されやすいですが、生活スタイルに与えるシンプルもあります。

 

住み心地をトータル面で考えられた家が本当の「シンプルな家」なのかも知れません。

 

 

シンプルに暮らすには

 

 

○ トータルバランスを考え、同じような内装にする

 

○ 床などに無垢材を使い、素材自体のシンプルさ表情を活かす

 

○ 漆喰の壁など、シンプルを活かしながらもオリジナリティを活用する

 

など、シンプルな暮らしをするためには、いろいろな方法があります。

 

その中でも特にシンプルライフのためにおすすめしたいことは、収納と住まいの関係です。

 

一般的な一戸建て住宅の収納率は、約12~13%と言われています。

 

これから長い時間その家で過ごすことになるので、家づくりの時からしっかりと収納面も考えていきましょう。

 

そのためには今の住まいにはどのくらいのスペースを収納として使用しているのか、そして足りないと思われる量はどのくらいなのか。

 

事前に把握することが大切です。

 

とはいえどのくらいと言われても分からないと思う方もいらっしゃるでしょう。

 

実は収納の量には計算できる方法があるのです。それは下の計算式を使用します。

 

収納率 = 収納スペース面積 ÷ 総床面積 × 100

 

そして収納は量だけではなく、実際に大切なのは生活内での使い心地です。

 

「収納スペースが足りない」というお悩みのある方は「もっと広さがあれば」と素直に思ってしまいです。

 

もちろん広さや数は大切なポイントですが、一番気にかけてほしい部分は「その収納は自分に合う方法なのか」という部分です。

 

例えばハンガーなどに自分の目で見える片付け方がやりやすい方。

 

ひとつひとつの収納場所が決まっていないと落ち着かない方など、収納方法と言っても人それぞれです。

 

 

シンプル=片付けのしやすい家になる

 

 

シンプルな家を目指すためには、収納などをうまく活用した「片付けやすい家」にすることが必須です。

 

しかし日本の住宅の約8割が正しい整理整頓がなされていないという話も耳にします。

 

なぜそのような状況になってしまうのか。それには大きく分けてふたつの原因があります。

 

● 物が多いこと

 

→ 使用しない物でも大切にしまってあり、家中にあふれてしまっている。

 

● 安いという状況に流されて、必要以上の物を購入すること

 

→ 安いことに惑わされ、家の限られたスペースを圧迫している。

 

このふたつと言われています。

 

片付けられないのではなく、「片付いていない家」になってしまっているのです。

 

だからといって「物がない家=片付いている家」という訳ではありません。

 

長く快適な住まいを作るためには、家族みんなで快適な家を目指すことです。

 

子どもたちでも片づけられる家にすることは、「誰にでも簡単にできる」方法を模索することです。

 

家族みんながリラックスできる「シンプルライフ」を作っていきましょう。

 

 

マイホームは片付けられる家にしよう

 

 

新しい住まいをシンプルライフ住宅にするためには、子どもたちにも簡単にできる方法が必要です。

 

そのために大切なことは「快適な空間を作る!家族共有のルールを作ること」です。

 

子ども中心のルールでも、大人中心のルールでもなく「家の中では大人も子どもも平等な約束事」になります。

 

 

快適な空間作り リビング編

 

リビングは家族のみんなが過ごすスペースです。

 

できる限り個人の物は置かないことを心がけましょう。

 

よく使用する物は、決められた場所に置く→使う時にすぐ取り出せる・すぐ使うなどの意識付けも、物を大切に使う事の習慣化にもつながります。

 

リビングは家の空間ですが、共有空間の正しい利用方法は世の中のマナーにもつながります。

 

個人の物を収納できるスペースを家の方から提供するなどもひとつの方法です。

 

最初は声をかけるだけはなく、一緒に取り組んでみましょう。

 

はじめはできないことでも一緒に楽しみながら片付けることで、それが当たり前の環境に変わります。

 

 

快適な空間作り ダイニング・キッチン編

 

ダイニングやキッチンの主な目的は、「食事をする・料理を作る」ことです。

 

実際に生活していると玄関で郵便物を取り、買い物をしてきたからキッチンへ。

 

そのままその郵便物がキッチンやダイニングに固まっているなど、いつの間にか入り込んでごちゃごちゃしている方も多いのではないでしょうか。

 

そしてキッチンは細々とした雑貨や食器なども多い空間で、なかなか片付かない空間でもあります。

 

解決法としておすすめなのは、パントリー収納です。

 

キッチンの配置を考慮しながら収納を設けることで、有効的に使用することも可能です。

 

そしてその収納面を掲示物が貼り付けられるようにするものアイデアのひとつです。

 

いらない物はすぐに捨てる。

 

必要な物は忘れないように貼り付けるなど家側からもサポートできる環境は整えられます。

 

上で上げたおすすめの方法も、アイデアのほんの一例に過ぎません。

 

そこで暮らす家族構成、ライフスタイルの違いなどによっても、必要な物・いらない物は変化してきます。

 

どうしたら良いのだろう・・・そんな風に迷った時には、ぜひ家づくりの専門家に相談してみてください。

 

あなたの悩みの中から解決法を一緒に考えていきましょう。

 

あなたと一緒に家を考え、アイデアのつまった家を完成させる。それが楽しい家づくりです。

 

 

北名古屋での快適な暮らし 私たちと作ってみませんか

 

 

快適な家を作ること。

 

家族が笑顔で、健康に過ごせる家を作ること。

 

これを現実にすることは、言葉にするよりも難しいことです。

 

当然のことながら、家づくりにかけられるご予算には限りがあります。

 

本来、家づくりは希望にあふれた楽しいものです。

 

鈴木建築は安心して暮らせる住宅の建築はもちろんですが、家づくりの不安の解消、土地の相談、住宅ローンの相談など、家づくりのすべてをサポートしています。

 

また、保険の見直しなどお金に関するファイナンシャルプランを専門家からのアドバイスを元に住宅ローンの借入金額を決めるアドバイスなどを無償で行います。

 

ご要望の方は仰ってください。

 

専門家との時間を作らせていただきます。

 

自分たちだけで悩まずに、こんな家にしたいなど私たちと一緒に考えてみませんか。

 

 

鈴木建築は三代にわたり北名古屋に住んでいる地元密着の工務店です。

 

お客様の声に寄り添った家づくりを鈴木建築は心がけています。

 

北名古屋地区での家づくりの相談、住宅に関する不安や心配ことなど、お気軽に鈴木建築にご相談ください。

 

お客さまの困りごとにいつでも対応できる!「お家の町医者」を目指し、一棟一棟心を込めて安心をお届けします。

 

地元で頑張り続けて50年!

 

これからも皆様の住宅計画に役立つお手伝いをさせていただき、安心・信頼の技術とサービスをご提供させていただきます。

 

住宅のことは鈴木建築になんでもお任せください!

株式会社 鈴木建築 URL:https://suzuki-kenchiku.co.jp/

住所:愛知県北名古屋市片場大石9-1  電話:0568-23-8766

 

———————————————————————————————————

 

宿るべき 家が家族と ここにある・・・

鈴木建築は皆様の家づくりのお手伝いをさせていただき約50年。

100年、200年もつような究極の家を作ること。

時代に合った家、生活スタイルに合った家づくりを

今後何十年もこの鈴木建築で創り上げていこうと想っています。

新築住宅のことから各種リフォームのことまで

何でもお気軽にご相談ください。

地元を愛し、地元を良く知る私たちだからこそできる提案があります。

あなたの想いをカタチにするお手伝いをしています。

———————————————————————————————————

関連記事一覧