Case施工事例

ホーム > 施工事例 > 不易流行ナチュラルスタイル
case
29
S様邸
不易流行ナチュラルスタイル
不易流行ナチュラルスタイル

北名古屋市でナチュラルスタイルの住まいを創造させて
いただきました。断熱性能G2グレードと
全館空調に全熱交換型第1種換気扇をプラスしました。
床下エアコンの場合でも快適ですが、少しの温度むらもないせいか、
快適の質が違うと思います。

また、太陽光発電に蓄電池をプラスし、V2H(Vhicle to  home)
という太陽光で発電した電力を電気自動車に蓄電し、蓄電された
電力を夜に車から室内に戻して住まいで電力を使用するシステムの
ことです。このシステムが将来的に確立していけば、ゆくゆくは
電線に繋がなずに暮らせる自給自足の生活が送れるように
なる時代が来るかもしれません。オフグリッドな生活です。

これから電力はますます貴重な2次資源になります。
石油で電気を作る時代は環境悪化懸念から時代遅れになりつつあります。

電気自動車は動く蓄電池といわれるほど、大きな蓄電容量を蓄えています。
最新のリーフは40KWを搭載しているそうです。

1日で使用する電力がだいたい13KWくらいといわれているので
3日間分の電力を蓄えることが実質できます。
こうした新しい取り組みも今後のテーマです。