ブログ

2023.07.20

見えない部分が、とても大事なところ。

素材 環境問題への取り組み 冬の対策 夏の対策 結露・カビ対策 断熱・気密(性能) 光熱費 アレルギー対策 エアコンのない家 住まいに必須の要件10 日々のこと / 現場より

想いを馳せる。

”Burberryトレンチコート” 裏地の柄といえば。
そうです。”チェック” ですね!
チェックには歴史的な意味があり、表から見えない裏地の部分に意味を持たせたそうです。
生みの親であるトーマス・バーバリーは自身の信念を広く伝える手段として裏地に表現し、一つの作品として完成させたんですね。

皆さんは、ご自宅の壁の中に何が入っているか気にしたことはありますか?
私は、去年自宅を建て替えました。築25年の家でした。
解体を見守っていた時に、驚きました。
断熱材…入ってない…!! だから家の中で何度も熱中症になったのか。と。

鈴木建築は ”チェック” と同じく、表から見えない部分に ”社長の信念” を表現しています。
家が建ってからは見ることはない壁の中なんですが、選りすぐった材料を使い、職人さんの丁寧な仕事で建てています。
見えないがために、お客様に喜びの声をいただくことはないんですが、社長が絶対に譲らない「こだわり」の箇所です!

上記の写真は、ウッドファイバー(断熱材)の吹き込み作業です。
材料につきましては、また詳しくご紹介していきます。

関連記事

ページトップ